ニュース:歴史的名馬の”アーモンドアイ”引退式にMoonlight Jazz Blueのクラシックカバー曲が使用されました。

2018年に史上5頭目の牝馬三冠を達成、ジャパンカップを芝2400mの世界レコードで勝利し年度代表馬、JRA賞最優秀3歳牝馬を受賞。 日本で初めて国内外の芝G1レースを9勝しており、芝G1レースの勝利数日本歴代1位。獲得賞金日本歴代1位。2015年生まれの競走馬の中で獲得賞金世界1位といった輝かしい成績を上げている日本を代表する名馬でもある”アーモンドアイ”の引退式が2020年12月19日(土)に行われ、登場シーンからMoonlight Jazz Blueのクラシックカバー曲「カフェで流れるジャズピアノ20 Vol.2~花のワルツ~」に収録の「カヴァレリア・ルスティカーナ」が使用されました。


JRAオフィシャルYouTube「アーモンドアイ引退式(Almond Eye retirement ceremony)」


「カヴァレリア・ルスティカーナ」収録作品

「Moonlight Jazz Blue / マスターピース オブ クリスマス ベスト50 〜ジャズカバーセレクション〜」

☆試聴はこちら(9曲目に収録)


「Café de Jazz」による「カヴァレリア・ルスティカーナ」のカヴァー収録 「Café de Jazz / Cafe Jazz Piano 〜Slow Time Selection 20〜」

☆試聴はこちら(5曲目に収録)


☆「カヴァレリア・ルスティカーナ」の試聴はこちら